無縁仏にならないために

無縁仏

無縁仏とは子孫の者が絶えてしまって

誰もお参りすることの無くなったお墓のことを言いますが、

子孫がいても縁が薄くなってしまって分からないとか、

敢えて縁を切ったということも含まれます。

無縁仏になってしまったお墓は、誰もお参りする人もいないので、

だんだん荒れていき、草木が生えたり、崩れたりしてきます。

隣近所のお墓に迷惑がかかるのはもちろんですが、

霊園の場合でしたらお墓の管理者にも迷惑がかかります。

何よりも一番困るのはお墓の中のご先祖様なのです。

誰も参ってくれないことほど寂しくて辛いことは無いのです。

無縁仏にならないためには、墓じまいなどの方法もあるのです。

コメントを残す

サブコンテンツ
▼フッター-->

このページの先頭へ